ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2010年8月第5週 「財政再建」

尊敬する友人より、私が以前 つぶやきで書いた事は間違っているととの指摘を受け、日経ビジネスに載っている記事を送ってくれました。
誠に、深い洞察力の記事でなるほどと思いましたので、紹介させていただきます。

日経ビジネス 投資・金融 三橋貴明さんの 「暴論?あえて問う! 国債増発こそ日本を救う」 の 2010年8月3日(火)の記事です。最初の一部だけ掲載します。
詳しく読みたい方は
こちらからお読みいただけます。


「財政再建」なんて自殺行為だ
何十兆円も償還されて困るのは“借金”漬けの銀行
2010年8月3日 火曜日 三橋 貴明
国債  資金調達コスト  預金  財政破綻  公共投資  財政再建 
日本は今こそ国債を「増発」すべきだ――。こう言ったら暴論に聞こえるだろうか。
しかし、よく考えてみてほしい。今、日本経済の最大の問題は「満足に成長できていない」ことであり、資金を潤沢に使いたくなるような産業が生まれ、そして育っていないことなのである。ここで「借金を返そう」などと号令をかけ、萎縮の道をたどるのは自殺行為に等しい。
 日本が取るべき解は正反対のところにある。世界でも最低水準の長期金利を最大限活用して国債を増発し、成長分野に注ぎ込む。そして、日本が持つ潜在力に火を付ける。
 暴論と思われても結構。ぜひ、この連載を読んでみてほしい。「日本の財政が危ない」というイメージにとらわれず、正しい「数値データ」に基づく議論をしようではないか。
 なぜ、日本国債の金利はこれほどまでに低いのか?
 2010年7月21日時点で、日本の新規発行10年物国債金利の利回りは、わずかに1.1%。もちろん、長期金利としては世界最低である。すなわち、日本政府は現時点において「世界最低の資金コスト」でお金を調達できる組織なのである。
日本政府の資金調達コストは世界最低
「財政破綻! 財政破綻!」
 と騒がれている割に、日本政府の資金調達コストは世界最低。なぜだろうか。
 ちまたをにぎわす「日本財政破綻論者」の皆様が、この問いに明確に答えたことはない。聞こえてくるのは、「日本国債は、単に『国債バブル』になっているだけだ!」
「日本政府と銀行の間で、密約があるのだ! あるはずだ!」
 など、率直に言ってトンデモ論としか表現しようがない「言い訳」ばかりなのである。あるいは、「日本政府の財政再建への姿勢が、国債金利を低く抑えているのだ」 などと主張する人もいる。だが、新規国債発行残高が史上最高を更新している中、財政再建も何もあったものではない。
「民間の資金需要がない」ことが真の問題
 この手の「言い訳」をする人々に共通する姿勢は、言っていることが非常に「定性的」であるという点だ。あるいは「イメージ」で語っていると言い換えても構わない。
 日本国債の金利の低さは、イメージ的あるいは定性的に考えず、定量的に問題をとらえようとすれば、簡単に説明がつく。単純に、日本国内に過剰貯蓄があふれ、資金需要に対して資金供給が大き過ぎるためである。銀行などの国内金融機関にあふれたマネーの運用先が見当たらず、「国債が買われるしかない」状況に至っているからこそ、日本国債の金利は世界最低なのだ。

2010/08/03 「財政再建」なんて自殺行為だ:NBonlin…business.nikkeibp.co.jp
以下は上のリンクよりお読みください。



先週の答え
「そばのルチンが記憶細胞の保護、活性化に役立つ訳」
そばに含まれるルチン、ソバポリフェノールは脳の記憶細胞に有効です。
ソバポリフェノールは特に 脳細胞に有効で、脳の細胞脂質が酸化され、細胞が死んでしまうのを防ぎます。
ソバポリフェノールは脳の記憶細胞に働きかけ、膜をはり保護、活性化を促進してくれます。
ソバポリフェノールは記憶力向上の他、老人性痴呆症の予防にも効果的と期待されています。
そば一食(100g)には100mgのルチンが含まれています。
これだけあれば、1日の摂取量として十分です。
ルチンは殻を含めた実の外側の黒い部分に多く含まれます。
その為、中心部分だけを粉にした 更科そばより、殻に近い部分も一緒に粉にした、田舎そばの方がルチンを多く摂ることができます。ルチンはビタミンCと一緒に摂ると良いそうです。
扶桑社 「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「そばが便秘に良い訳」は?
  

[total : 739]
( 7 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

559 2014年6月第3週 「ワールド カップ」 14-06-16
558 2014年6月第2週 「中国の越境入学」 14-06-09
557 2014年6月第1週 「ワールドカップ」 14-06-02
556 2014年5月第5週 「今週の主な中国関連記事(5/11〜5/17)」 14-05-26
555 2014年5月第4週 「ベトナムの事」 14-05-19
554 2014年5月第3週 「在庫品買取ます!」 14-05-12
553 2014年5月第2週 「韓国客船沈没事故」 14-05-05
552 2014年4月第5週 「情報漏洩、不正情報の発見」 14-04-28
551 2014年4月第4週 「今週の主な中国関連記事(4/6〜4/12)」 14-04-21
550 2014年4月第3週 「中国の太陽光パネル発電投資」 14-04-14
549 2014年4月第2週 「イオンの格安スマートフォン」 14-04-07
548 2014年3月第5週 「無料国際電話の御提案  お役にたちます。」 14-03-31
547 2014年3月第4週 「ドライブレコーダーFINEVu PROU発売」 14-03-25
546 2014年3月第3週 「アフリカ、コンゴ民主共和国に中古携帯とノートPCを送る活動」 14-03-17
545 2014年3月第2週 「中国の風俗産業」 14-03-10
544 2014年3月第1週 「スマートスクリーン」 14-03-03
543 2014年2月第4週 「 真央のオリンピック」 14-02-24
542 2014年2月第3週 「 マジックワークライト」 14-02-17
541 2014年2月第2週 「 Sochiオリンピック」 14-02-10
540 2014年2月第1週 「実近の主な中国関連記事(1/19〜1/25)」 14-02-03
539 2014年1月第5週 「ミャンマーの日本人」 14-01-27
538 2014年1月第4週 「あなたの携帯料金を半分にしましょう!」 14-01-20
537 2014年1月第3週 「中国の偽札」 14-01-14
536 2014年1月第2週 「日本の景気と中国の事」 14-01-06
535 2014年1月第1週 「明けましておめでとうございます。」 14-01-01
534 2013年12月第4週 「G-CALLでお得」 13-12-23
533 2013年12月第3週 「日本のアジアでの貢献」 13-12-16
532 2013年12月第1週 「SIMフリースマートフォンへのMVNO接続サービス」 13-12-02
531 2013年11月第4週 「ミャンマー」 13-11-25
530 2013年11月第3週 「北京の冬の食べ物」 13-11-18

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp