ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年8月第3週 「身長」

400万年から500万年前 アフリカの地溝帯で生まれた人類はアジア、ヨーロッパ、そしてアメリカ大陸に進出していきました。
最初の人類は、チンパンジーの平均身長である150cmとたいして変わらない位の身長でありました。
長い人類の歴史は飢餓の歴史で、体格の改善は進まず、長い間、身長150cmから 160cm位に留まっていました。

世界に散らばるにつれ、その地域の気候条件、獲物の状態によって、身長差がでてきました。日本列島に住み着いた旧石器人は男性150cm,女性が135cm位でありましたが大型の獲物の多かったヨーロッパのクロマニオン人は 180cmを超えていたそうです。アジアから、南太平洋に移住した人たちは栄養に恵まれ、大型化し、身長180cm体重80kgほどにもなって行きました。

戦後の日本人の身長の伸びは著しく
現在 男性 171cm  1950年 160cm
現在 女性 158cm  1950年 148cm
です。こんな短期間にこれだけ国民の身長が伸びた国はありません。
他の国と比べても、遜色なくなりました。

韓国   男性 173cm 女性 159cm
中国   男性 170cm 女性 159cm
米国   男性 175cm 女性 162cm
オランダ 男性 182cm 女性 170cm(世界一大きい国民)
日本人の身長は中国人より1cm高くなったなったのですから、「小日本」(ちびの日本人)と言われる理由はなくなりました。
そのうち、アメリカなみの175cm位にはなるでしょう。

しかし、問題は体力で、体は大きくなっても体力がそれに伴って伸びていない事は、考えなければなりません。
オリンピックで経済的にも、スポーツ施設の面でも劣っている韓国に、メダルの数で遅れをとっていることは、なぜなのでしょう。
子供の頃から勉強漬けの韓国の子供達の体力は日本の子供より劣っているそうです。
それでも、日本よりメダルを多く取る。中国の様に、国を挙げてのスポーツ振興と言う訳にはいきませんが、体は世界標準になってきているのですから、もう少し鍛えれば、最近の水泳のように、良い成果が出ると思われます。

来週は歴史上の人物の身長について、述べてみます。信長、秀吉、家康の身長は?

先週のクイズ
「体毛の濃い人は禿やすいか」
男性ホルモンには、体毛の成長を促進する効果がありますが、頭髪に限っては成長を抑える働きがあります。
従って、男性ホルモンの強い体毛の濃い人は、髪が薄くなりやすいと言えます。
胸毛もじゃもじゃの男らしい人は、禿げる確率は高いと言えます。
参考 扶桑社 「あるある、発掘大辞典」

今週のクイズ
髪のシャンプーはしっかり、髪の毛をこすり合わせるようにして、しっかり洗うのは
正しいか。
  

[total : 719]
( 8 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

509 2013年6月第4週 「3D&バーチャルリアリティ展(IVR)」 13-06-24
508 2013年6月第3週 「中国と韓国の歴史問題」 13-06-17
507 2013年6月第2週 「アフリカ開発会議」 13-06-10
506 2013年6月第1週 「父が子に語る世界史」 13-06-03
505 2013年5月第5週 「コンゴ キンシャサ 2」 13-05-27
504 2013年5月第4週 「コンゴ キンシャサ」 13-05-20
503 2013年5月第3週 「イスタンブール」 13-05-13
502 2013年5月第2週 「北方領土」 13-05-06
501 2013年4月第5週 「アフリカ コンゴ民主共和国」 13-04-29
500 2013年4月第4週 「大使館」 13-04-22
499 2013年4月第3週 「サムスンの憂鬱」 13-04-15
498 2013年4月第2週 「本当に大丈夫か、黒田日銀総裁の実力」 13-04-08
497 2013年4月第1週 「青海チベット鉄道」 13-04-01
496 2013年3月第4週 「ラブロスフォン」 13-03-25
495 2013年3月第3週 「心配な中国」 13-03-18
494 2013年3月第2週 「企業様向けSIMフリーiPhoneの提案」 13-03-11
493 2013年3月第1週 「イギリス人からアメリカ人になって日本人になった人々」 13-03-04
492 2013年2月第4週 「神田藪そばの火事」 13-02-25
491 2013年2月第3週 「北朝鮮のミサイルと原爆」 13-02-18
490 2013年2月第2週 「中国の誘拐」 13-02-11
489 2013年2月第1週 「高額下取りつきSIMフリースマホ販売キャンペーン」 13-02-04
488 2013年1月第5週 「韓国の躍進の内実」 13-01-28
487 2013年1月第4週 「めちゃめちゃ高い海外ローミング携帯電話料金」 13-01-21
486 2013年1月第3週 「初めてのミャンマー Part2」 13-01-14
485 2013年1月第2週 「初めてのミャンマー Part1」 13-01-08
484 2013年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます。」 13-01-01
483 2012年12月第4週 「2012年の終り」 12-12-24
482 2012年12月第3週 「衆議院選挙」 12-12-17
481 2012年12月第2週 「海外展開」 12-12-10
480 2012年12月第1週 「貿易収支と日銀の独立性」 12-12-03

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp