ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年11月第1週 「最近の香港」

1997年アヘン戦争によって英国に奪い取られた香港は、中国に返還され、中国の特別行政区となった。
中国となって13年経った現在でも、香港の人に「あなたは何人?」と聞くと、「香港人」と答える人が多い。
返還前よりは少なくなってきているとは言え、「中国人」と答える人よりも、「香港人」と答える人が多い。
すざましい中国の経済発展の恩恵を大きく受けているだけに、さすが、返還前の様に、「中国人は嫌いだ」と言う人は少なくなった。
しかし、中国政府を信用している人は少ない。

中国の発展に伴い、香港の人たちにも、変化が起きてきています。
長い間香港ドルの価値が人民元を上回っていたのですが、最近では、人民元の方が高くなって、その差も広がって、13%までになってきています。
香港ドルはアメリカドルにリンクしているので、価格の下落が著しい。
最近は「支払いはアメリカドルや香港ドルではなく、人民元で欲しい」と言われる。
余談ですが、人民元の偽札が多く、注意が必要です。偽札判別機も中国や香港のものはダメで日本のグローリー社のものでないと役立たないそうです。
グローリー株は隠れた中国関連銘柄です。

香港の人も、値下がりの恐れのある香港ドルやUSドルから、人民元に切り替えてきています。市中で簡単に人民元が手に入るようになってきており、日常の生活において、中国の影響が色濃く浸透してきているのです。中国元の貯金もできます。日本人でも元預金はできるそうです。

サブプライム ショック以来、世界中の不動産が大きく値下がりしましたが、ここに来て、中国、香港の回復が著しい。
香港の不動産が何と最近 30%も値上がりしている。
中国の資金が流れこんでいるのです。
中国の巨額の資金のほか、賄賂などの裏の金も香港に集まっているという。
中国とはいえ、賄賂は違法ですので、見せしめの為、収賄や贈賄した政府高官が死刑になったりしている。その為、やり方はさらに巧妙になってきて、中国国内にまったく、証拠の残らないよう、賄賂のやり取りが香港ので行われていると言う。

最近 中国 香港の人から 東京の不動産を買いたいと言われる。
東京の不動産も香港のように、中国香港台湾の人にどんどん買ってもらいたいものです。


香港の人達が共産党政権を信用しないのは、国共内戦、文化大革命を命がけで逃れてきた体に沁みこんだ悲惨な体験のためだけでなく、不正がまかり通る政府にあると言う。
しかし、共産党に代わって民主的な政府が出来る見込みもないため、冷めた目で、中国の発展を見ています。
政府がどうであろうと、安定していれば、中国、香港の発展は充分に見込めるとの確信は揺るがず、反面、いざとなったら、海外に逃げ出す覚悟もしているたくましい人達です。

このたくましい香港人は日本に強い親近感をもっています。
カナダやアメリカではなく、文化の近い日本に住みたいと言う人が多い。
いざとなったら、半分くらいの人達は、日本に受け入れたいものです。

先週の答え
「ゴマは肝臓機能を向上させる理由は?」
ゴマには1%のセサミンが含まれています。セサミンには強力な抗酸化力があります。
肝臓は体の化学工場です。
そのため、肝臓が働く時、大量の酸素が必要な為、活性酸素の発生も多いのです。
セサミンはその活性酸素を除去し、肝臓の働きを強化します。
食卓にいつもゴマのビンを置いておきましょう。

今週のクイズ
「ゴマが悪玉コレステロールを減らす理由は?」
  

[total : 730]
( 8 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

520 2013年9月第2週 「東京オリンピック」 13-09-09
519 2013年9月第1週 「東京駅 Sim Free shop open」 13-09-02
518 2013年8月第4週 「中国共産党の権力」 13-08-26
517 2013年8月第3週 「中国のサイバー攻撃」 13-08-19
516 2013年8月第2週 「3Dの現在」 13-08-12
515 2013年8月第1週 「うなぎの季節」 13-08-05
514 2013年7月第5週 「コンゴに日本の学校を創ろう」 13-07-29
513 2013年7月第4週 「コンゴの地下資源」 13-07-22
512 2013年7月第3週 「中華料理」 13-07-16
511 2013年7月第2週 「コンゴの鉱物資源」 13-07-08
510 2013年7月第1週 「バーチャルリアリティ展(IVR)とパチンコ」 13-07-01
509 2013年6月第4週 「3D&バーチャルリアリティ展(IVR)」 13-06-24
508 2013年6月第3週 「中国と韓国の歴史問題」 13-06-17
507 2013年6月第2週 「アフリカ開発会議」 13-06-10
506 2013年6月第1週 「父が子に語る世界史」 13-06-03
505 2013年5月第5週 「コンゴ キンシャサ 2」 13-05-27
504 2013年5月第4週 「コンゴ キンシャサ」 13-05-20
503 2013年5月第3週 「イスタンブール」 13-05-13
502 2013年5月第2週 「北方領土」 13-05-06
501 2013年4月第5週 「アフリカ コンゴ民主共和国」 13-04-29
500 2013年4月第4週 「大使館」 13-04-22
499 2013年4月第3週 「サムスンの憂鬱」 13-04-15
498 2013年4月第2週 「本当に大丈夫か、黒田日銀総裁の実力」 13-04-08
497 2013年4月第1週 「青海チベット鉄道」 13-04-01
496 2013年3月第4週 「ラブロスフォン」 13-03-25
495 2013年3月第3週 「心配な中国」 13-03-18
494 2013年3月第2週 「企業様向けSIMフリーiPhoneの提案」 13-03-11
493 2013年3月第1週 「イギリス人からアメリカ人になって日本人になった人々」 13-03-04
492 2013年2月第4週 「神田藪そばの火事」 13-02-25
491 2013年2月第3週 「北朝鮮のミサイルと原爆」 13-02-18

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp