ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年11月第3週 「世界の朝飯」

いろんな国に行き、その国の家庭に泊まると,朝飯一つにしても、驚くことも多い。
イギリス バーミンガムの郊外にある友人のお城に泊まった。
先祖が貴族で、その地域を治めていたとの事で、それほど大きくは無いが、映画に出てくる中世の城そのものでした。
実際に泊まったのは城に繋がっている150年ほど経った邸宅でした。
家の中は光が石造りの壁に吸い込まれるようで薄暗く、150年の年月を感じさせる。
高い天井からちょっと、ちゃちいシャンデリアがボーと灯っていました。

夕食はステーキの他、私のためにサーモンの刺身、ご飯、味噌汁まで出してくれました。
家族全員が、同じメニューで申し訳なく思ったのですが、広尾に住んだ事もあるとのことで、3人の子供たちは、日本食が好きとの事で、ステーキも箸で食べていました。
「日本の料理で何が好き」と聞くと、「味噌ラーメン、餃子、カレーに牛丼、焼肉」と言う。
高校生の女の子は「鯛焼き」だそうです。
召使がついて順序正しく料理が運ばれて、いささか落ち着かない豪華な夕食を楽しみました。

翌朝、召使が来て 朝食を食べるかと聞かれたので、食べると言うと、食パン2枚とバターと紅茶を持って来てくれました。食パン2枚を食べ終わって、目玉焼きとサラダくらい
出てくるかと思って待っていましたら、それが全てでした。これこそ、コンチネンタルなのだろうか。豪華な夕食と質素な朝食の格差がすごい。

イギリスの伝統を受け継いだ、アメリカ東部コネチカットの家庭に泊まった時は、クラッカー5枚と、缶コーラが朝食でした。
さすがにこれでは足りないので、通勤途中、スターバックスでサンドイッチとジンジャーラテを買い車の中で食べました。

イランのテヘランの朝飯はナン(平たいパン)と手作りのチーズのかけら、生の玉ねぎ、それに、酸っぱい、まさに カスピ海ヨーグルトの4種類でした。
生の玉ねぎは日本のものと違い、甘味がありナンとチーズとの取り合わせが抜群で美味しい。これはシンプルで健康にもよさそうで、とても気に入りました。
頼むと庭に生えているハーブを取ってきてくれ、玉ねぎ、チーズと一緒にはさんで食べます。これも健康的で感心しました。

イランの食事の欠点は、ご飯にバターを載せ、さらに、食塩を沢山かけることですがさすがに、ナンに食塩はかけませんでした。イラン人は肉と食塩とバター、それに、コーラのとり過ぎで、高血圧、心臓疾患が多いのだと言う。
健康に良いヨーグルトではなく、コカ、コーラを食事の度に飲む人が多いのは残念なことです。
来週は 世界最高の朝食、香港の飲茶について述べてみます。

先週の答え
「ゴマの健康エキス、ゴマグリナンの効果的なとり方」
ゴマは生で食べていると思っている人が多いのですが、必ず炒ってから料理に使います。炒ることによって、ゴマグリナンの一部がセサモールと言うより強力な抗酸化作用を持つ物質に変わるのです。
ゴマの表面はセルロースで覆われ、胃の消化液では消化しにくい。
必ず、炒った後「ゴマすり」をして、セルロースを破き、消化しやすいようにしましょう。
卓上用のゴマすり器(胡椒のような)がありますので、ご飯にも味噌汁にもかけて、家での食事の時は努めてゴマを取りましょう。
毎食 小さじ一杯分のゴマを取るのが理想的です。
参考 扶桑社 あるある大事典。

今週のクイズ
ゴマと相性の良い食品は何でしょう。
  

[total : 714]
( 8 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

504 2013年5月第4週 「コンゴ キンシャサ」 13-05-20
503 2013年5月第3週 「イスタンブール」 13-05-13
502 2013年5月第2週 「北方領土」 13-05-06
501 2013年4月第5週 「アフリカ コンゴ民主共和国」 13-04-29
500 2013年4月第4週 「大使館」 13-04-22
499 2013年4月第3週 「サムスンの憂鬱」 13-04-15
498 2013年4月第2週 「本当に大丈夫か、黒田日銀総裁の実力」 13-04-08
497 2013年4月第1週 「青海チベット鉄道」 13-04-01
496 2013年3月第4週 「ラブロスフォン」 13-03-25
495 2013年3月第3週 「心配な中国」 13-03-18
494 2013年3月第2週 「企業様向けSIMフリーiPhoneの提案」 13-03-11
493 2013年3月第1週 「イギリス人からアメリカ人になって日本人になった人々」 13-03-04
492 2013年2月第4週 「神田藪そばの火事」 13-02-25
491 2013年2月第3週 「北朝鮮のミサイルと原爆」 13-02-18
490 2013年2月第2週 「中国の誘拐」 13-02-11
489 2013年2月第1週 「高額下取りつきSIMフリースマホ販売キャンペーン」 13-02-04
488 2013年1月第5週 「韓国の躍進の内実」 13-01-28
487 2013年1月第4週 「めちゃめちゃ高い海外ローミング携帯電話料金」 13-01-21
486 2013年1月第3週 「初めてのミャンマー Part2」 13-01-14
485 2013年1月第2週 「初めてのミャンマー Part1」 13-01-08
484 2013年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます。」 13-01-01
483 2012年12月第4週 「2012年の終り」 12-12-24
482 2012年12月第3週 「衆議院選挙」 12-12-17
481 2012年12月第2週 「海外展開」 12-12-10
480 2012年12月第1週 「貿易収支と日銀の独立性」 12-12-03
479 2012年11月第5週 「南相馬市」 12-11-26
478 2012年11月第4週 「マチュピチュ」 12-11-19
477 2012年11月第3週 「Microsoft SurfaceとPC」 12-11-12
476 2012年11月第2週 「英会話」 12-11-05
475 2012年10月第5週 「中国からの観光客」 12-10-29

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp