ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年11月第4週 「世界の朝食 香港 飲茶編」

飲茶のことが特別詳しい訳ではないが、香港に行くたびにほとんど朝食はいつも飲茶。
世界のいろいろの国に行った印象では、香港の飲茶の朝食は多分世界一ではないかと思います。
ともかく 種類が多く、美味く 安い。

飲茶と言う字からしても、もともとは、お茶と簡単な茶菓子を楽しむ習慣が発展して、現在の飲茶になったそうです。
飲茶が今のように、朝食を兼ねたものに変わってからそれほど時間が経ったわけではなさそうで、盛んになったのは 第二次世界大戦後との事でした。
広東省 広州市近辺が発祥の地だそうです。広東料理ですが、いまでは 中国中に拡っています。

飲茶の店は、ほとんど大規模店で、ビル全部、席数にしたら1000席を超える店も珍しくない。
早朝から飲茶を兼ねた商談することも多い。席に着くと、1時間 2時間はあたりまえ、早朝から昼頃までいるグループも多い。
土曜、日曜は一族郎党が集まって、朝から昼まで飲茶を楽しむ。
香港人は声が大きく、ともかくよく喋る。店中ともかく賑やか。
結婚式と葬式の時くらいしか親戚が集まらない日本とは違うのです。

香港の飲茶は驚くほど多くの種類と、美味しさで世界中の人達を魅了しています。
食べ方に特別ルールはなさそうですので、何でも勝手に注文して楽しむ。
とは言っても、種類が多すぎて日本人にはとても注文できないので、手押し車に載って、次々とやってくる料理を指差して注文する。蒸篭の蓋を全部開けてみる。

まず、私としてはおかゆであります。ピータンのおかゆが好物でこれは欠かせない。
その他、豚肉、牛肉、鶏肉、魚の団子、えびなど、ヘルシーなおかゆはダイエットにも良さそう。
次に、シュウマイ、それもえびシュウマイがすばらしい。
フカヒレ入りの小ぶりの餃子もおいしいが、高いのでめったにない。
いろいろな具の入った中華ちまきもカロリーが高そうですが持ち帰って、レンジで温め直してもおいしい。
揚げた饅頭に蜜がついたものも 実に美味いが、ダイエットの敵なので控えめにする。

最初気持ちが悪く、とても食べられなかったものに、ニワトリの足があります。
色で分けると、醤油で味付けしたような色のものと、白い色のものがあります。
白いものは、ニワトリの足そのままで出てきますので、今でも、人間の手の様に見えて
ちょっと気味が悪い。
醤油色をしたものは、味も浸み込み、実にうまい。関節ごとの小さな骨を「ペ、ペッ」と
吐き出しながら食べる。上品とは言い難いが、味はすばらしい。これは必ず食べる。

この他、ニワトリの舌、脳みその料理もある。 いずれも 小さいので、1回で 100羽
くらいを食べることになる。100羽もニワトリを殺すのかと思うと、申し訳ない気持ち。
高い割りに格別美味いとも思えなかったので、以後は食べていない。

香港の飲茶は親しい人達と、誰に気兼ねすることなく、長時間、料理と中国茶を楽しむ事が出来、朝7時から仕事もできて、値段も安く、素晴らしい朝食です。

先週の答え
「ごまと相性の良い食事はなんでしょう」
ごまはいろいろな食材と一緒にとると、より 効果的に栄養が取れます。
1)ごまと大豆  ごまのメチオニンと大豆のリジンが相互補完する。
2)ごまにはビタミンCがないがヘム鉄が多い。ヘム鉄はビタミンCと一緒にとると
  吸収力がアップします。
3)緑黄野菜のベーターカロチンはごま油と一緒に取ると吸収力が8倍になる。
4)ほうれん草や モロヘイヤのおしたしにごまをかけて食べると理想的な食材になる。

今週のクイズ。
どの国の料理が一番ごまを使うでしょうか。
  

[total : 715]
( 8 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

505 2013年5月第5週 「コンゴ キンシャサ 2」 13-05-27
504 2013年5月第4週 「コンゴ キンシャサ」 13-05-20
503 2013年5月第3週 「イスタンブール」 13-05-13
502 2013年5月第2週 「北方領土」 13-05-06
501 2013年4月第5週 「アフリカ コンゴ民主共和国」 13-04-29
500 2013年4月第4週 「大使館」 13-04-22
499 2013年4月第3週 「サムスンの憂鬱」 13-04-15
498 2013年4月第2週 「本当に大丈夫か、黒田日銀総裁の実力」 13-04-08
497 2013年4月第1週 「青海チベット鉄道」 13-04-01
496 2013年3月第4週 「ラブロスフォン」 13-03-25
495 2013年3月第3週 「心配な中国」 13-03-18
494 2013年3月第2週 「企業様向けSIMフリーiPhoneの提案」 13-03-11
493 2013年3月第1週 「イギリス人からアメリカ人になって日本人になった人々」 13-03-04
492 2013年2月第4週 「神田藪そばの火事」 13-02-25
491 2013年2月第3週 「北朝鮮のミサイルと原爆」 13-02-18
490 2013年2月第2週 「中国の誘拐」 13-02-11
489 2013年2月第1週 「高額下取りつきSIMフリースマホ販売キャンペーン」 13-02-04
488 2013年1月第5週 「韓国の躍進の内実」 13-01-28
487 2013年1月第4週 「めちゃめちゃ高い海外ローミング携帯電話料金」 13-01-21
486 2013年1月第3週 「初めてのミャンマー Part2」 13-01-14
485 2013年1月第2週 「初めてのミャンマー Part1」 13-01-08
484 2013年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます。」 13-01-01
483 2012年12月第4週 「2012年の終り」 12-12-24
482 2012年12月第3週 「衆議院選挙」 12-12-17
481 2012年12月第2週 「海外展開」 12-12-10
480 2012年12月第1週 「貿易収支と日銀の独立性」 12-12-03
479 2012年11月第5週 「南相馬市」 12-11-26
478 2012年11月第4週 「マチュピチュ」 12-11-19
477 2012年11月第3週 「Microsoft SurfaceとPC」 12-11-12
476 2012年11月第2週 「英会話」 12-11-05

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp