ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年12月第5週 「国家予算」

史上最大の一般会計予算92兆2900億円が決定しました。
収入37兆3900億円
その他収入10兆6000億円
国債44兆3000億円
合計92兆2900億円

支出 国債費20兆6400億円
地方交付金等17兆4700億円
一般歳出53兆4500億円
決算調整金7100億円
合計92兆2900億円

まさに非常時とは言え、1軒の家に例えれば、お父さんの年俸370万円で、年440万円借金し、預金を100万円取り崩して生活している状態です。
そして、子供にお金を出し高校生の学費も無料にする。
ただその金も借金ですから、今の子供も高校生も後で返さなければならなくなる。
370万の収入で920万の生活をする訳ですから、どうみてもおかしい。

普通の神経の家であれば、まず節約してお金を使わないようにして、家族皆んなでもっと稼ぐようにする。
日本と言う家はそのような考えではなく、今借金をしても後で稼いで返せるのだと言っています。

家族1人に676万円の借金があり、4人家族で2704万円の借金があります。
この国の借金の合計は864兆円ですが、資産が1400兆円あるので取り合えず大丈夫そうに見える。
他人からの借金ではなく、身内からの借金なので安心しているのかもしれません。
でもこのままの借金生活を続けたらどうなるか、皆が不安に思っています。
本当にもっと稼げるようになって、返せるようになるのでしょうか。

頭の良い東大出の友人が言いました。
「国有地を100年くらいの期限付きで売ったらいい。税金の優遇処置も付ける。」
国の借金はほとんど日本国内の企業や個人が持っており、外国に頭を下げる必要はなさそう。まったく奇抜な考えですがこのくらいのことをやらないと、借金は返せないのではなかろうか。
確かにアメリカはレーガン大統領の時ピークになった国の財政赤字をクリントン大統領の時に健全化した。
日本もできるのかもしれない。
しかし、先進国中でも最大のこれだけの借金になると、誰しもが心配になる。
これ以上、無償化してもらわなくてもいいから借金を返してもらいたいと思うのは私だけではないと思うのですが。

先週の答え
「家畜化現象によるアレルギーとは」
人はそれぞれヒスタミンと言うアレルギーを引き起こす物質を持っています。
人によってその許容量が違います。その許容量が環境の悪化により、影響を受けてきています。自動車や工場の排気ガス、建材に使われるホルムアルデヒド、杉、ヒノキや雑草の花粉、タバコの煙などにより、その許容量がドンドン減ってきています。
これを家畜化現象と言っています。
家畜化現象は 最悪のアレルゲンである ダニの増殖も招いています。機密性の高い近代住宅はダニの繁殖に最適なのです。
できるだけ室内の通気をよくするように努めましょう。
扶桑社 「あるある大事典」参照

今週のクイズ
(アレルギーの原因にもなるダニの繁殖の防止のためにはどうしたら良いでしょうか)
  

[total : 734]
( 8 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

524 2013年10月第2週 「フライト キャンセル」 13-10-07
523 2013年10月第1週 「R−25に掲載されました。」 13-10-01
522 2013年9月第4週 「反日と日本製品」 13-09-23
521 2013年9月第3週 「四川省 成都市」 13-09-18
520 2013年9月第2週 「東京オリンピック」 13-09-09
519 2013年9月第1週 「東京駅 Sim Free shop open」 13-09-02
518 2013年8月第4週 「中国共産党の権力」 13-08-26
517 2013年8月第3週 「中国のサイバー攻撃」 13-08-19
516 2013年8月第2週 「3Dの現在」 13-08-12
515 2013年8月第1週 「うなぎの季節」 13-08-05
514 2013年7月第5週 「コンゴに日本の学校を創ろう」 13-07-29
513 2013年7月第4週 「コンゴの地下資源」 13-07-22
512 2013年7月第3週 「中華料理」 13-07-16
511 2013年7月第2週 「コンゴの鉱物資源」 13-07-08
510 2013年7月第1週 「バーチャルリアリティ展(IVR)とパチンコ」 13-07-01
509 2013年6月第4週 「3D&バーチャルリアリティ展(IVR)」 13-06-24
508 2013年6月第3週 「中国と韓国の歴史問題」 13-06-17
507 2013年6月第2週 「アフリカ開発会議」 13-06-10
506 2013年6月第1週 「父が子に語る世界史」 13-06-03
505 2013年5月第5週 「コンゴ キンシャサ 2」 13-05-27
504 2013年5月第4週 「コンゴ キンシャサ」 13-05-20
503 2013年5月第3週 「イスタンブール」 13-05-13
502 2013年5月第2週 「北方領土」 13-05-06
501 2013年4月第5週 「アフリカ コンゴ民主共和国」 13-04-29
500 2013年4月第4週 「大使館」 13-04-22
499 2013年4月第3週 「サムスンの憂鬱」 13-04-15
498 2013年4月第2週 「本当に大丈夫か、黒田日銀総裁の実力」 13-04-08
497 2013年4月第1週 「青海チベット鉄道」 13-04-01
496 2013年3月第4週 「ラブロスフォン」 13-03-25
495 2013年3月第3週 「心配な中国」 13-03-18

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp