ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年2月第4週 「若干明るさが見える経済」

2月18日の日本経済新聞に「トヨタ自動車が5月の国内生産台数を、2月から4月の月平均台数に比べて3割多い、20万台規模に引き上げる方針を固めた」との記事が載りました。
同誌によると、4月までの前年同月比半減と言う大幅な減産により、適正水準まで、在庫圧縮が進むと判断したとの事でした。

生産の過去に例のないくらいの急激な減少によって、産業界全体、昨年末から在庫が大幅に積みあがり、経営を大きく圧迫してきています。
トヨタの在庫圧縮がこんなに早く進んだとは誠に明るいニュースです。

GDPも10月から12月まで、前期比3.3%、年率 12.7%と先進国の中で、最大の落ち込みになりました。
第一次オイルショックの時の13.1%以来の大幅な比率になります。

設備投資も年率で5%を超える下落幅になってきています。 更に悪化するのは、間違いないと言われています。

第一次オイルショックの戦後最大の景気悪化の時の、年率18.8%の生産の下落を超えるのではと言われています。

2008年2月から12月まで、鉱工業生産指数も23.4%の下落を記録しました。

この様な非常時に、麻生総理は何をしているのでしょう。オバマさんには及ばないまでも
迅速に、経済対策を実行してもらいたいものです。

アメリカの在庫指数も昨年12月段階で、1.2から1.45に急上昇しています。
1月の製造業指数は35.6と約30年ぶりの低水準に沈みました。
50を超えると景気回復、50を割ると景気悪化になりますので35と言うのは近来にない数字のようです。
オバマ大統領の迅速な決断も実行にはそれなりの時間がかかりますので、アメリカの景気は、更に後退すると予想されています。

その様な暗いアメリカ経済の中で、2008年12月の住宅販売保留指数が、前月比6.3%プラスに転じたことは、買手が市場に戻りつつあるのではと言われています。
そうなれば、銀行の不良債権にも目処がつき、先行きが見てくるのではと思われます。

住宅価格が大幅に下落した為、借りるより買ったほうが安くつくと考える人が多くなってきているらしいのです。
11.2ヶ月分あった中古住宅の在庫も、9.3ヶ月と適正とされる6ヶ月より多いのですが、在庫が縮小してきていることは、誠に明るいニュースです。
しかし、S&Pの12月指数が主要12都市で19,2%と過去最大を記録しています。まだ下がると言われています。でも、この機会に買う人が出てきていることは、心強いかぎりです。

中国では、輸出による高成長に支えられてきた沿海部は,この大不況で大きな影響を受けましたが、内陸部はもともと、輸出の比率が少なく、大きな影響は受けていません。
政府の財政に依存していた部分が大きかったので、この度の中国政府の景気振興策に大きな期待が寄せられています。
それを見越して上海株が20%も値上がりしています。中国でもどこでも、株が上がるのは、本当にHAPPYです。
次週に続く。
(ロゴス、アンド、パトス、A.Sのレポート参考)

先週の答え
おたふく風邪(流行性耳下腺炎)が恐がられる訳は。

流行性耳下腺炎は、耳の下にある、唾液腺の一つの耳下腺が腫れる感染症である。
人からひとにへ、ムンプスウイルスが唾液の飛沫感染で広がることによって発病する。
感染してから発病まで潜伏期が18日と長い。
最初、耳下腺あたりが腫れてきて、押すと痛みがあることで気が付く。
大抵は1週間ほどで治るが、思春期以後に発病すると、約2割の人に睾丸炎、副睾丸炎を起こすと言われ、やっかいだ。
睾丸が腫れて熱が出る。むろん、痛みや圧痛もある。

治ったあとは、約50%の人に睾丸や副睾丸の萎縮が起こるといわれ、昔から子種がなくなると恐れられたが、今では、治療法の発達で、不妊になるのは稀だと言われている。
女子では卵巣炎を起こす事があるが、不妊のおそれはまずないと言われている。
三笠書房「からだと健康」より。

今週のクイズ
「円形脱毛症はなぜできる。そしてうつるのか?」
1)人からうつされてできる。
2)ウイルスが原因
3)真菌が毛根についてできる。
4)ストレスが原因
  

[total : 738]
( 9 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

498 2013年4月第2週 「本当に大丈夫か、黒田日銀総裁の実力」 13-04-08
497 2013年4月第1週 「青海チベット鉄道」 13-04-01
496 2013年3月第4週 「ラブロスフォン」 13-03-25
495 2013年3月第3週 「心配な中国」 13-03-18
494 2013年3月第2週 「企業様向けSIMフリーiPhoneの提案」 13-03-11
493 2013年3月第1週 「イギリス人からアメリカ人になって日本人になった人々」 13-03-04
492 2013年2月第4週 「神田藪そばの火事」 13-02-25
491 2013年2月第3週 「北朝鮮のミサイルと原爆」 13-02-18
490 2013年2月第2週 「中国の誘拐」 13-02-11
489 2013年2月第1週 「高額下取りつきSIMフリースマホ販売キャンペーン」 13-02-04
488 2013年1月第5週 「韓国の躍進の内実」 13-01-28
487 2013年1月第4週 「めちゃめちゃ高い海外ローミング携帯電話料金」 13-01-21
486 2013年1月第3週 「初めてのミャンマー Part2」 13-01-14
485 2013年1月第2週 「初めてのミャンマー Part1」 13-01-08
484 2013年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます。」 13-01-01
483 2012年12月第4週 「2012年の終り」 12-12-24
482 2012年12月第3週 「衆議院選挙」 12-12-17
481 2012年12月第2週 「海外展開」 12-12-10
480 2012年12月第1週 「貿易収支と日銀の独立性」 12-12-03
479 2012年11月第5週 「南相馬市」 12-11-26
478 2012年11月第4週 「マチュピチュ」 12-11-19
477 2012年11月第3週 「Microsoft SurfaceとPC」 12-11-12
476 2012年11月第2週 「英会話」 12-11-05
475 2012年10月第5週 「中国からの観光客」 12-10-29
474 2012年10月第4週 「海外旅行 と携帯電話」 12-10-22
473 2012年10月第3週 「猛烈なアフリカの発展」 12-10-15
472 2012年10月第2週 「アイフォン買取」 12-10-08
471 2012年10月第1週 「尖閣大騒動」 12-10-01
470 2012年9月第4週 「北京9月22日(土曜日)」 12-09-24
469 2012年9月第3週 「反日デモ」 12-09-17

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp