ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年3月第3週 「不労所得」

聞こえは悪いのですが、これがなければ大きな財産はできません。
「働かないで儲けるなんて 何か悪いことをするに違いない」と思われるかもしれません。
「額に汗して稼いだお金こそ尊い」確かにその通りです。「お金には きれいなお金と、きたないお金がある」そうかもしれません。
しかし、お金を使う時、きれいなお金か、きたないお金か、聞かれたことはありますか? 
きたないお金だから、受け取らないと言われたことがありますか?

世の中そのようにはなっていません。
大金持ちにの多くの人が、不動産や証券から上がった不労所得で財産を創っているのです。
汗水たらしたお金を貯めて 会社を起こし、社員に働いてもらって、大金持ちになった人は沢山います。
その場合でも、他人の労働の収益から、不労所得を得ているのです。
基本的にお金の本質は変わりません。

ここで申し上げたいことは、毎月 自分の時間と労働の対価として受け取る給料の他に、財産を創る為には、何らかの不労所得が必要であると言うことです。
自分の代わりに稼いでくれる何かを持たねばならないのです。

「不動産を買うほどのまとまったお金はないよ」そうでしょう。
であれば、不動産証券はどうでしょう。世界中を見れば、不動産がこれから急騰する地域は必ずあります。

「株なんて危なくて」これも、もっともです。
しかし、リスクなしで財産を創るのは極めて困難です。
「私は最大のリスクテーカー」とソフトバンクの孫さんが言っていました。
天才の真似はすべきではありませんが、リスクを最小にして、投資をしないとチャンスは掴めません。

今、世界中のほとんど全ての債券、証券、株式が大暴落しています。
世界各地で100年に一度の大暴落です。日本でも、日立、SONY,パナソニック、東芝などそうそうたる企業が数千億円の赤字に転落しています。
私の尊敬する大川功創業のCSKの株価は、一時の15000円が現在 たった147円です。 
Citi Bankの株価は50ドルが1ドル台です。1ドルと言うと倒産寸前の株価です。
Bank of Americaの株価も50ドル台が5ドル位です。
倒産がささやかれても仕方ない水準ですが、アメリカ政府の資金注入により、実質国営銀行になり、絶対につぶれなくなりました。

1ドルの株価の下値は考えずらい。逆に50ドルに戻るのも考えずらい。
しかし、10ドルないし15ドルになることは充分考えられます。
1ドルで買っておけば、2年か3年で5倍、10倍になる夢が持てます。
100年に一度の危機を、100年に1度のチャンスに変えるため、研究しましょう。
もう、この様なチャンスは来ないかもしれないのですから。

先週の答え
「腹もちの良い食べ物は?胃の中にとどまっている時間の一番長いのはどれか」

腹もちのよさで順位をつければ、
1位 バター  2位 ビフテキ  3位 焼きいも  4位 もち  5位 ご飯
となる。
食品の胃の中での滞留時間を調べてみると、バターは12時間、ビフテキは3時間と4倍違う。もっとも満腹感ということになるとバターでは心もとない。
ご飯やうどん、焼き芋にはかなわない。
胃の容量だが 男1400cc
       女1300cc
満腹の時は1.7倍くらい、男で2400ccと言うから 200ccの牛乳12本入る計算になる。ただし、こんなに胃がふくらむと、ショック死の危険がおきる。
食べすぎは 何事につけても良くありません。
三笠書房「からだと健康」より。

今週のクイズ
「心筋梗塞で急死する人が多くなっています。心筋梗塞とは心臓がどうなること?」
  

[total : 730]
( 9 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

490 2013年2月第2週 「中国の誘拐」 13-02-11
489 2013年2月第1週 「高額下取りつきSIMフリースマホ販売キャンペーン」 13-02-04
488 2013年1月第5週 「韓国の躍進の内実」 13-01-28
487 2013年1月第4週 「めちゃめちゃ高い海外ローミング携帯電話料金」 13-01-21
486 2013年1月第3週 「初めてのミャンマー Part2」 13-01-14
485 2013年1月第2週 「初めてのミャンマー Part1」 13-01-08
484 2013年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます。」 13-01-01
483 2012年12月第4週 「2012年の終り」 12-12-24
482 2012年12月第3週 「衆議院選挙」 12-12-17
481 2012年12月第2週 「海外展開」 12-12-10
480 2012年12月第1週 「貿易収支と日銀の独立性」 12-12-03
479 2012年11月第5週 「南相馬市」 12-11-26
478 2012年11月第4週 「マチュピチュ」 12-11-19
477 2012年11月第3週 「Microsoft SurfaceとPC」 12-11-12
476 2012年11月第2週 「英会話」 12-11-05
475 2012年10月第5週 「中国からの観光客」 12-10-29
474 2012年10月第4週 「海外旅行 と携帯電話」 12-10-22
473 2012年10月第3週 「猛烈なアフリカの発展」 12-10-15
472 2012年10月第2週 「アイフォン買取」 12-10-08
471 2012年10月第1週 「尖閣大騒動」 12-10-01
470 2012年9月第4週 「北京9月22日(土曜日)」 12-09-24
469 2012年9月第3週 「反日デモ」 12-09-17
468 2012年9月第2週 「思い出の食事3」 12-09-10
467 2012年9月第1週 「思い出の食事2」 12-09-03
466 2012年8月第5週 「思い出の食事」 12-08-27
465 2012年8月第4週 「プリウス α」 12-08-20
464 2012年8月第3週 「負けても立派だ!福見友子!」 12-08-13
463 2012年8月第2週 「道案内」 12-08-06
462 2012年8月第1週 「コピー品」 12-08-01
461 2012年7月第4週 「香港人のつぶやき」 12-07-23

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp