ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年4月第2週 「丹頂鶴」

世界各国が国のシンボルとして国鳥を決めています。
日本の国鳥はきじです。
きじは北海道を除く日本全国に分布し(北海道のきじは高麗きじ)馴染み深く、「狩猟用として最高で、肉も美味」と言うのが理由のようです。
学名 Phasianus versicolor。

世界でもっとも有名な国鳥はアメリカの白頭わしで、大統領の紋章等に多用され、よく知られています。
翼を拡げると2mにもなる巨大なわしです。
この他 有名な国鳥としては
ドイツ    コウノトリ
フインランド オオハクチョウ
フランス   雄鶏
などがあります。

最近、中国で国鳥を決めようと言う機運が高まり丹頂鶴が最有力候補になったそうです。
丹頂鶴は以前,東アジア全域、中国、朝鮮、日本、台湾など広く分布し、シベリアで大規模に繁殖していました。
中国各地で見られた丹頂鶴も,最近は東北地区に1000数百羽生育しているだけで、絶滅危惧種に指定されるようになったものの、歴史上、「鶴は千年、亀は万年」とたとえでも、吉兆のシンボルとして、中国の文化に深く根ざしている鳥でした。

まさに、中国の国鳥として、最適と衆目の一致する鳥でした。
500万人のアンケートのうち、64.9%が丹頂鶴を国鳥にする事に賛成しました。(中国野生動物保護協会、国家林業局})
ところが問題が明らかになりました。
丹頂鶴の英語名が「Japanese crane」、ラテン語の学名が「Grus japonensis」で、いずれも「日本鶴」の意味だったのです。

中国の国鳥が日本鶴では具合が悪かろうと言う意見が大勢を占めたのです。
丹頂鶴の支持率は 33.89%になりました。

2番目の候補として トキが上がりました。
それも、ラテン語学名は「Nipponia Nippon(ニッポニア・ニッポン)」。
これも、とても採用されそうにありません。

中国の歴史に深く根ざした鳥が、新興の日本に先に、世界に紹介された為、国鳥に選定できず、まことに悔しい状況に立ち至っているそうです。

先週の答え
「カロリーのもっとも低い、牛肉の部分は?」
和牛で比べてみよう。(100g当たりのカロリー、脂身つき)
肩 ロース   328
肩肉      233
リブロース   357
サーロイン   364
ばら肉     317
もも      165
そともも    187
ランプ     237
ヒレ(脂身なし) 232  (日本食品標準成分表より)
同じ肩ロースでも、脂身がない肉は 270カロリーと脂身のあるものと比べると2割弱低カロリーになる。
成長期の子供には ある程度の脂肪分は必要だが、成人になったら、動脈硬化をかんがえながら、食べるのがコツ。
中高年は脂身は控えたほうが良さそうです。
三笠書房 「からだと健康」より

今週のクイズ
「肝臓を痛めない酒の飲み方はどれだろう」
1)1日晩酌3合まで。
2)食べながら飲む。
3)チャンポンで飲まない。
4)酒休2日制をとる。
  

[total : 734]
( 9 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

494 2013年3月第2週 「企業様向けSIMフリーiPhoneの提案」 13-03-11
493 2013年3月第1週 「イギリス人からアメリカ人になって日本人になった人々」 13-03-04
492 2013年2月第4週 「神田藪そばの火事」 13-02-25
491 2013年2月第3週 「北朝鮮のミサイルと原爆」 13-02-18
490 2013年2月第2週 「中国の誘拐」 13-02-11
489 2013年2月第1週 「高額下取りつきSIMフリースマホ販売キャンペーン」 13-02-04
488 2013年1月第5週 「韓国の躍進の内実」 13-01-28
487 2013年1月第4週 「めちゃめちゃ高い海外ローミング携帯電話料金」 13-01-21
486 2013年1月第3週 「初めてのミャンマー Part2」 13-01-14
485 2013年1月第2週 「初めてのミャンマー Part1」 13-01-08
484 2013年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます。」 13-01-01
483 2012年12月第4週 「2012年の終り」 12-12-24
482 2012年12月第3週 「衆議院選挙」 12-12-17
481 2012年12月第2週 「海外展開」 12-12-10
480 2012年12月第1週 「貿易収支と日銀の独立性」 12-12-03
479 2012年11月第5週 「南相馬市」 12-11-26
478 2012年11月第4週 「マチュピチュ」 12-11-19
477 2012年11月第3週 「Microsoft SurfaceとPC」 12-11-12
476 2012年11月第2週 「英会話」 12-11-05
475 2012年10月第5週 「中国からの観光客」 12-10-29
474 2012年10月第4週 「海外旅行 と携帯電話」 12-10-22
473 2012年10月第3週 「猛烈なアフリカの発展」 12-10-15
472 2012年10月第2週 「アイフォン買取」 12-10-08
471 2012年10月第1週 「尖閣大騒動」 12-10-01
470 2012年9月第4週 「北京9月22日(土曜日)」 12-09-24
469 2012年9月第3週 「反日デモ」 12-09-17
468 2012年9月第2週 「思い出の食事3」 12-09-10
467 2012年9月第1週 「思い出の食事2」 12-09-03
466 2012年8月第5週 「思い出の食事」 12-08-27
465 2012年8月第4週 「プリウス α」 12-08-20

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp